業者にガラスコーティングを依頼すると・・・高い??

【なら、自分でやりましょう~というか、例えどこでコーティングしてもメンテナンスは必須です】

ガラスコーティングは”高い!”というのが通説ですが・・・

その値段は妥当なんでしょうか??


下地処理に磨きを必要とするなら、信頼できる業者で磨いてもらうことは大切ですね。

ただ、それほど塗装面が劣化していないなら

自分で手軽にコーティングをすることもオススメですよ!


なんせ、自分の車が綺麗になっていくのは楽しいですし、

仕上がった爽快感と達成感は、なんともいえず嬉しいものです^^



それではガラスコーティングを手軽に自分でやるテクニックです

あまりにも簡単ですが、その効果は絶大です(笑)

シャンプー洗車でコーティングも一緒に施工できるGモードを使います。

コーティングシャンプーのGモードは、いわゆる普通のシャンプー洗車をするのと同じ要領なのですが、ここではちょっと特殊なテクをここから使います。

(1)上写真のように、まずスポンジで塗装面を洗い、1分ほど放置します。(このサイトの手順は1パーツごと行ってください)。



(2)泡が乾いた部分もあると思いますが、ここでホースの水ですすぐのではなく、たっぷり濡らしたクロスで泡をすすぎ落とします。



(3)乾いたクロスで水分を拭き取ります。



(★)シルバーでも分かる艶と光沢が実現できます。


たったこれだけの作業で、あなたの愛車は艶々です( ∩_∩)_ノ

(表面に頑固な水垢などがある場合は、洗う幸せで先に洗浄処理してくださいね)

コーティングシャンプー、Gモードとは?>ココをクリック



【窓ガラスケア関連の記事】

【ガラスコーティング剤の成分による性能の違いとは?】

【撥水剤をしっかり定着させるには●●が絶対必要!】

トップページへ